G7香川・高松情報通信大臣会合開催記念「先端テクノロジーの体験型展示」にカダポス/KadaPosを出展します!

4月 28th, 2016 by ryosuke takata No comments »

M2の高田です.

2016年世界主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」の関係閣僚会合の一つとして、「G7香川・高松情報通信大臣会合」が、4月29日・30日に香川県高松市で開催されます.eーとぴあかがわにて上記会合の開催を記念し、ICTを用いた先端テクノロジーの体験イベントが企画されました.

http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir7/dir7_2/dir7_2_1/wqm3p0160404163021.shtml
香川県のICT活用事例として、上記イベントにカダポスを出展しています.詳細は以下の通りです.

1.日時
平成28年4月28日(木曜日)~4月30日(土曜日)午前10時~午後6時
2.場所
情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ 4階多目的コーナー(高松市サンポート2番1号 高松シンボルタワー タワー棟)

多くの方のご来場をお待ちしております!

storageemulated0SilentCameraSoft1461747323539

「情報処理学会 第78回全国大会」で研究発表をおこないました

3月 22nd, 2016 by kumanon No comments »

M1の熊野です.

2016.03.10(木)-12(土)に慶応大学日吉キャンパスで開催された情報処理学会 第78回全国大会(プログラム)で発表しました.

B4の宮川さんは学生奨励賞を受賞しました!
おめでとうございます!

以下,発表した学生の感想です.

○ M2 大岡

学生生活最後の学会発表でした.しっかりと発表することができ,
貴重なご意見をいただくことができました.研究が実証実験,評価と
最後まで行えなかったのが心残りですが,後輩に引き継いでいただけたら
嬉しい限りです.来年度からは社会人として,精一杯頑張ります.

○ M1 熊野 「観光中に撮影された写真を用いた観光日記作成システムの開発」

新しい研究テーマでの初発表となりました.
うまく発表することができたと思いますが,資料の作りこみができておらず,
内容の薄い発表になってしまいました.今後はシステム開発,実証実験に
向けてしっかり頑張りたいです.

○ M1 高田 「講義資料メタデータを用いた講義資料管理システムの提案」

発表はほとんど緊張することなく発表でき、質疑応答にもきちんと答えられたと思います。
しかし、研究はまだまだ進んでいないので、今後もしっかりと進めていきます。
就職活動もありますが、研究も頑張ります!

○ B4 宮川 「仮想らくがきインターフェイスを用いた観光者間の観光情報共有システムの提案」

発表はとても緊張しましたが,学生奨励賞を頂くことができました.
開発したシステムはプロトタイプですが,実証実験,評価までできるよう,
大学院でも引き続き研究活動を頑張っていきたいと思います.

「2015年度JSiSE学生研究発表会(四国)」で研究発表をおこないました.

3月 7th, 2016 by admin No comments »

B4の渡辺です.

2016/03/04に香川大学で開催された
「2015年度JSiSE学生研究発表会」で研究発表をおこないました.
研究テーマは「香川大学型IT教卓システムの操作ログからの 教室別ICT機器利用パターンの抽出」です.

学生最後の発表のため緊張し,発表が早くなったり,質疑応答に詰まったりしました.しかし,他大学の教員や学生とのコメントから研究に対して大変関心を持っていただいて嬉しかったです.来年度から社会人になりますが,今回の経験を活かしていきたいと考えています.本研究会で発表できてよかったと思います.
P1010934

「平成27年度卒業論文発表会」が開催されました.

2月 23rd, 2016 by admin No comments »

B4の渡辺です.

2016.02.23(火)に平成27年度卒業論文発表会が開催されました.

八重樫研究室B4は,以下のテーマで発表を行いました.

○中根 博海:講義シナリオを用いた講義映像・講義資料同期視聴システムの開発
○宮川 怜:画像認識技術を用いた仮想らくがきによる観光者間の観光情報共有システムの開発
○渡辺 涼太:香川大学型IT教卓システムにおけるICT機器操作モデルを用いたICT活用教育の効果測定に関する研究

・(中根)
今回の発表では,今までの研究成果を発表する場ということもあって,かなり緊張しました.
大学での発表はこれで最後となりますが,卒業しても,今までの経験を活かして精進していきたいと思います.

・(宮川)
無事,発表を終えることができました.
質疑応答の際に頂いたコメントは,次の発表や大学院進学後の研究活動に活かしていきたいと思います.

・(渡辺)
短い時間の発表で時間内に研究内容を伝えることができるか緊張しましたが,やり遂げることができました.
学生最後の発表であるJSiSE学生発表会に今回の発表を活かして頑張りたいと思います.


「平成27年度修士論文発表会」が開催されました.

2月 23rd, 2016 by admin No comments »

M2の大岡です.

2016.02.22(月)に平成27年度修士論文発表会が行われました.

 

私は,以下のテーマで研究発表を行いました.

○大岡稜:画像認識技術を用いた野外美術館における作品情報提示システムに関する研究

 

八重樫先生をはじめ,多くの皆様にご指導頂き,無事に修論発表を終えることができました.

皆様に深く感謝いたします.発表会では多くの貴重なご意見を頂くことができました.

審査員の先生方には,お忙しいところお時間をいただき,ありがとうございました.

 

本研究は後輩に託しますが,頂いたご意見を今後の研究に生かしてくれればと思います.

私も,3/12にある情報処理学会全国大会での発表を予定しているので,頑張りたいと思います.

 

P1010885

KadaPos/カダポスサービス開始式が行われました.

1月 20th, 2016 by ryosuke takata No comments »

M1の高田です.

2016/01/19に,香川大学幸町キャンパス総合情報センターにて,
広告表示プリンタシステム(カダポス/Kadapos)のサービス開始式が行われました.

カダポスは,「香川県商店街活性化コンペ事業」で優秀事業プランに採択されたサービスです.

サービス開始式には,多くの方にお越しいただき,ありがとうございました.
開始式の様子については,以下をご覧ください.
KSB瀬戸内海放送 スーパーJチャンネル「香川大生が開発 プリンターで商店街を活性化!?」
http://www.ksb.co.jp/newsweb/index/4764
今後ともカダポスをよろしくお願いいたします.
多くの学生に使っていただけることを願っています.

DSC_0123_1 DSC_0140_1

「日本教育工学会研究会(新潟大学)」にて研究発表をおこないました

12月 25th, 2015 by ryosuke takata No comments »

M1の高田です.

2015/12/12に開催された日本教育工学会研究会@新潟大学で,M1の高田が研究発表をおこないました.

プログラム

B2)講義コンテンツを用いた学習における視聴履歴取得機能および学習分析機能の提案

高田良介(香川大学大学院),後藤田中,藤本憲市,村井礼,林敏浩,八重樫理人(香川大学)
【感想】
 5回目の学会発表ということもあり,緊張はほとんどしませんでした.
発表内容もしっかりと会場の方々に伝えることができたのではないかと思います.
聞いていただいた方々,質問をしていただいた方々,ありがとうございました.
今後も,研究をしっかりとすすめていきます!
当日の新潟は,偶然にもあまり寒くなく,少し残念でしたが,ご飯がとてもおいしかったです.
Exif_JPEG_PICTURE

2015年度 第2回オープンキャンパスが開催されました.

10月 31st, 2015 by admin No comments »

B4の中根です.

2015.10.31(土) 香川大学林町キャンパスにて,工学部のオープンキャンパスが開催されました.
八重樫研究室では,1号館11階ラウンジでB4中根,B4吉川,B4渡辺,M1許の4名で,研究紹介を行いました.

ご来場くださった皆様,ありがとうございました.

「平成27年度卒業論文中間発表会」が開催されました.

10月 8th, 2015 by admin No comments »

B4の中根です.
2015/9/29(火)に香川大学林町キャンパスで開催された
「平成27年卒業研究中間発表会」では,
以下の3件の研究発表を行いました.

  1. 中根 博海:講義コンテンツ・資料メタデータを用いた講義資料閲覧システムの開発
  2. 宮川 怜:仮想らくがきインターフェイスを用いた観光者間の観光情報共有システムの開発
  3. 渡辺 涼太:香川大学型IT教卓システムの操作ログを用いたユーザ利用特性抽出法に関する研究

 

B4の中根です.スライドをあまり見ずに発表できたのは,良かったように思います.
この次の発表では,覚えたセリフに頼り切らず,スライドからセリフを思い出せるように発表練習をしていきたいと思います.
質疑応答では,質問者の解釈を間違えて捉えてしまうこともあり,もう少し頑張る必要があるように思いました.
次の発表では,ミスなく発表をこなせるよう頑張っていきたいです.

 

B4の宮川です.発表は少し練習不足だったように思います.
質疑応答に関しても,まだまだ反省点がありますが,先生方から頂いたアドバイスを参考に
今後も研究活動に励みたいです.

 

B4の渡辺です.大きな声ではっきりと発表ができたのはよかったと思います.
質疑応答であったように,今後・最終目的を意識しながら普段の研究活動を行っていきたいと思いました.
今後の研究も発表もより一層頑張っていきたいと思います.

 

 

 

 

 

「平成27年度電気関係学会四国支部連合大会」で研究発表をおこないました.

9月 29th, 2015 by admin No comments »

B4の渡辺です.

2015/9/26(土)に高知工科大学香美キャンパスで開催された
「平成27度電気関係学会四国支部連合大会」で八重樫研からは,
以下の3件の研究発表を行いました.

1.中根 博海:講義資料メタデータを用いた講義資料閲覧システムの開発

2.宮川 怜:仮想らくがきインターフェイスを用いた観光者間の観光情報共有システムの提案

3.渡辺 涼太:香川大学型IT教卓システムの操作ログを用いたユーザ特性の抽出

 

 

B4の中根です.学会は初めてだったで緊張しましたが,良い経験ができたと思います.

質疑応答は,うまく答えることができず,もったいないことをしてしまったと思います.

次回の発表では,しっかりと回答できるようにしたいと思います.

 

B4の宮川です.初めての学会でとても緊張しました.

なんとか練習どおりに発表することができたと思います.

今回の経験を今後に活かしたいです.

 

B4の渡辺です.初めての学会で緊張しました.

質疑応答では,うまく答えることができませんでした.

今回の経験を活かして,今後の発表では堂々と発表したいと思います.