Archive for 2015年2月

「平成26年度卒業論文発表会」が開催されました.

2月 26th, 2015

2015/2/26(木)に「平成26年度卒業論文発表会」が開催されました。

八重樫研B4は、以下のテーマで発表を行いました。

 
●熊野圭馬: 地域映像ライブラリを用いた地域学習支援システムの開発

●高田良介: 講義資料メタデータを用いた講義資料管理システムに関する研究

●森田 翼: 講義コンテンツ視聴システムにおける視聴履歴取得機能に関する研究

 

.(熊野)

中間発表の時と比べると良い発表ができましたと思います.
質疑応答にて今後の課題もご指摘いただいたので,大学院に進学しても研究活動に力を入れて
頑張りたいと思います.

.(高田)

無事に発表を終えることができて良かったです。質疑応答でいただいたコメントは
次の発表、今後の研究活動にいかしたいと思います。大学院に進学しても頑張ります。

.(森田)

前日の発表練習では、言葉に詰まり、時間も超過していていましたが、無事に発表を終えることができました。
卒業までに、もう一回発表できる場があるので、質疑応答でいただいたコメントを研究活動にいかしたいと思います。
 

「平成26年度修士論文発表会」が開催されました.

2月 23rd, 2015

M2の上田です.

平成26年度修士論文発表会で発表しました.お忙しいところ

我々のためにお時間をいただきありがとうございました.

 

以下,発表した学生のコメントです.
○ 上田:「観光情報の生成/共有を支援する観光支援システムに関する研究」
年始から,開発するシステムの仕上げ,修論作成,発表練習とバタバタしました.
今更ながら,何故中間発表後にもっと進めなかったのか反省するばかりです.
あとは,無事卒業させていただけることを願うばかりですが,10日後には研究会発表,
そのまた10日後には全国大会の発表を予定しています.3月中旬まで頑張りたいと
思います.

○ 白神:「講義素材の組み合わせによる教育用映像コンテンツ生成システムに関する研究」
八重樫先生はじめ,八重樫研究室の皆様のご指導があり,無事に修論発表を終えました.
皆様に感謝いたします.
質疑応答ではやや悪戦苦闘しましたが,2/28にある日本教育工学会(九州大学)では,
悔いの残らないように頑張りたいです.

○ 福武:「状態の組み合わせテストのための運用プロファイルを用いたテストケース生成手法およびテストスイート生成手法に関する研究」
なんとか修士論文の発表を終えることができました.
発表直前までサポートを頂けた八重樫先生,誠にありがとうございました.
また,研究を進める上で,様々なサポートや助言を頂いた皆様,
この場を借りてお礼を申し上げます.ありがとうございました.

IMG_6025IMG_6039IMG_6045IMG_20150223_121445

「電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会」で研究発表をおこないました.

2月 1st, 2015

M2の福武です.

2015/1/26-27に開催された電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会@機械振興会館で,

M2の福武が研究発表を行いました.

プログラム

IMG_0306(1)

発表時間と質疑応答の時間が長く,非常に大変でしたが,様々なご意見を頂けました.

今回の発表での反省を踏まえ,今後の研究活動に活かしていきたいと思います.