Archive for 2019年10月

「令和元年度卒業論文・修士論文中間発表会」が開催されました

10月 29th, 2019

B4の椎木です.

2019/9/24(火)に修士研究・卒業研究中間発表がおこなわれました.

八重樫研究室M2・B4は,以下のテーマで発表をおこないました.

 

M2

泉 亮祐:「画像認識/処理技術を用いた観光地周遊支援システム「KadaBingo/カダビンゴ」」

矢部 智暉:「ダミー学習者の参加による質問行動活性化支援システムに関する研究」

B4

石川 颯馬:「プッシュ型観光情報通知による観光地周遊システム「KadaSola / カダソーラ」の開発」

椎木 卓巳:「学外学習プログラムを対象とした学習プログラム検索システム「KadaRiku / カダリク」の開発」

西村 和馬:「旅の思い出を記録した絵葉書自動生成/印刷システム「KadaVenir / カダベール」の開発」

以下,発表者の感想です.

 

・泉

中間発表会が終わりました.質問やコメントを頂いた皆様に感謝申し上げます.
今後研究を続けていく上で、大変貴重な参考となりました.引き続き研究に励みたいと思います.

・矢部

中間発表を無事終えることができました.発表についてはまずまずでしたが,質疑応答に課題が残りました.
今後も引き続き研究に励みたいと思います.

・石川

このような場での発表は二回目でした.発表自体はうまくできたところもありますが,課題もありました.
今後もしっかりと研究に取り組んでいきたいと思います.

・椎木

学会発表とは別の緊張感がありました.引き続き研究活動を頑張っていきたいと思います.

・西村

中間発表が終わりました.質疑応答の際に詰まってしまう場面もありました.
今回得た学びを今後の研究や発表に活かしたいと思います.

 

 

 

 

 

 

 

 

「第44回 教育システム情報学会 全国大会」で研究発表をおこないました

10月 29th, 2019

B4の椎木です.

2019.09.11(水)-13(金)に静岡大学 浜松キャンパスで開催された第44回 教育システム情報学会 全国大会(プログラム)で発表しました.

以下,発表した学生のタイトルおよび感想です.

○ M2 矢部「産学官連携による地域課題解決のアイデア創出を目指した「かがわICTまちづくりアイデアソン」の実践」

3年間取り組んできた「かがわICTまちづくりアイデアソン」について発表することができました.様々な方々から興味を持っていただき,今年度のアイデアソンで新たに取り組みたいことなども議論できました.今後は,発表だけでなく実践論文にできるよう取り組んでいきます.

○ M1 羅「講義コンテンツを用いた学習における 質問行動を促すインタラクション機能の開発 ~学習者の学習状況調査(ペルソナ法,ジャーニーマップ,インタビュー)について~」

初めての学会発表で,緊張しました.
今回の発表では,高いレベルの発表を見たので,新しい目標ができました.
今後も引き続き頑張ります.

○ B4 椎木「学外学習プログラムを対象としたLMS「KadaRiku/カダリク」の開発 -学習プログラムマッチング機能の提案-」

初めての学会発表で,このような機会をいただけて嬉しかったです.
参加したことで,自分の研究へのモチベーションも高まりました.
今後は,この学会で発表したという経験を活かして頑張っていきたいと思います.

香川大学×津田塾大学合同ワークショップ~また訪れたくなる小豆島を考える~

10月 29th, 2019

B4の石川です.

2019/9/19(金)~9/21(日)に香川大学と津田塾大学で合同ワークショップを開催しました.テーマは「また訪れたくなる小豆島を考える」です.

「また訪れたくなる小豆島を考える」というテーマを元に,実際に小豆島を自分たちの足で歩きました.3日間を各班に分かれてテーマに取り組み,最終日には各班ごとに考えたことの発表をおこないました.それぞれの班が実際に自分たちで感じたことを発表することで,自分たちの班では気付かなかった魅力なども多くあり,刺激の多い充実した時間になりました.今回感じたことや,考えられたことを今後の活動につなげていきたいです.

「令和元年度電気関係学会四国支部連合大会」で研究発表を行いました.

10月 29th, 2019

B4の石川です.

2019/9/21(土)に愛媛県新居浜高等専門学校で開催された「令和元年度電気関係学会四国支部連合大会」で八重樫研からは,以下の2件の研究発表を行いました.

1.石川颯馬:逐次型観光を支援する観光支援システム「KadaSola/カダソーラ」~観光地推薦機能と観光者誘導機能の開発~

2.西村和馬:絵葉書自動生成・印刷システム「KadaVeir/カダベール」の提案

以下,発表者のコメントです.

・石川

初めて学会発表という場に参加させていただき,とても緊張しました.まだまだ学ぶ部分も多く,自身の未熟さを痛感させられましたが,同時にとても良い刺激を受けました.今回の経験を今後につなげていきたいと思います.

・西村

初めての学会発表でとても緊張しました.様々な部分での準備不足があり,思うような発表をすることができませんでした.次回以降の発表では同じミスをしないように気を付けていきたいと思います.

「第3回 香川大学創造工学部オープンキャンパス」で研究展示をおこないました

10月 29th, 2019

令和元年8月5日に開催された「第3回 香川大学創造工学部オープンキャンパス」で研究展示をおこないました.

八重樫研究室では,研究の説明とシステムデモをさせていただきました.

多くの方にご参加いただきありがとうございました.

様々な方から「面白い」,「凄い」等と言っていただけ,大変良かったです.これからも,様々なシステムの開発をおこなっていきたいと思います.ぜひ,香川大学で一緒に研究をしましょう!

お待ちしています.

 

 

 

「HCI International 2019」で研究発表をおこないました

10月 29th, 2019

M2の矢部です.

2019.07.26-31にアメリカのフロリダ州オーランドで開催された国際会議HCII2019で研究発表をおこないました.

以下,感想です.

・M2 矢部「A Support System for Viewing Lecture Contents Adapted Students Understanding
– Study on Question Behavior to Grasp Learner’s Understanding Situation -」

前回の国際会議での発表に比べ,落ち着いて研究発表をおこなうことができました.質疑応答でも多くのコメントを得られ,取り組むべきことも明確になりました.また発表以外の場面でも普段できない経験をすることができ,これからの研究への励みにもなりました.今後も多くのことにチャレンジしたいと思います.