Archive for 2020年2月

「令和元年度修士論文発表会」が開催されました

2月 28th, 2020

M2の泉です.

2020年2月19日(水)に,令和元年度修士論文発表会が開催されました.

八重樫研究室M2は,以下のテーマで発表を行いました.

・泉 亮祐:「画像認識/処理技術を用いた観光地周遊支援システム「KadaBingo/カダビンゴ」」

・矢部 智暉:「ダミー学習者の参加による質問行動活性化支援システムに関する研究」

以下,2人のコメントです.

(泉)

無事,発表を終えることができました.終わってみると,あっという間の大学院生活だったなと思います.卒業論文の発表をしたのが少し前のように感じます…

卒業研究もそうでしたが,修士研究も多くの方にご協力をいただき,個人的には素晴らしい研究になったと思っています.

ご協力いただいた全ての皆様にこの場を借りて,お礼申し上げます.ありがとうございました.

学外発表がまだあるので引き続きがんばりたいと思います.

(矢部)

学生生活最後の発表でしたが,満足する形で終えることができました.

八重樫先生をはじめ多くの先生方,企業の方々にお力添えをいただき素晴らしい研究になりました.

ご協力いただいた皆様,本当にありがとうございました.

研究室で学んだことを今後の生活にも活かしていきたいと思います.

「令和元年度卒業論文発表会」が開催されました

2月 21st, 2020

B4の西村です.

2020年2月20日(木)に,令和元年度卒業発表会が開催されました.

八重樫研究室B4は,以下のテーマで発表を行いました.

・石川 颯馬:「プッシュ型観光情報通知による観光地周遊システム「KadaSola / カダソーラ」の開発」

・椎木 卓巳:「学外学習プログラムを対象とした学習プログラム検索システム「KadaRiku / カダリク」の開発」

・西村 和馬:「旅の思い出を記録した絵葉書自動生成/印刷システム「KadaVenir / カダベール」の開発」

以下,3人のコメントです.

(石川)

これまでやってきたことを出し切れたと感じます.研究を開始してから発表まであっという間でした.大学院進学後も,この学部で学んだことを活かし,しっかりと研究に取り組んでいきたいと思います.

(椎木)

学会発表とは別の緊張感がありました.大学院でも引き続き研究活動を頑張っていきたいと思います.

(西村)

先生や先輩方,研究に協力してくださった多くの方々のおかげで,何とか発表を終えることができました.大学院に進学した後は,より完成度の高い発表をできるよう頑張りたいと思います.