「平成25年度電気関係学会四国支部連合大会」で研究発表をおこないました.

9月 25th, 2013 by admin Leave a reply »

B4の大岡です.

2013/9/21(土)に徳島大学工学部で開催された「平成25度電気関係学会四国支部連合大会」で八重樫研から4件の研究発表を行いました.

1.  16-30  トピックマップを用いて要求間の関連性を表現する方法に関する研究
○佐々木健太(香川大),福武久史(香川大),佐藤久二哉(香川大),大羽正浩(香川大),高木智彦(香川大),八重樫理人(香川大)

B4の佐々木です.
レジュメから発表まで,わからないことが多く,大変でした.
学会で質問されたことを元に研究を進めていけたらいいなと思っています.

2.  16-31  トピックマップを用いて学生行動を表現する方法に関する研究
○大岡稜(香川大),上田智昭(香川大),八重樫理人(香川大)

B4の大岡です.
初めての学会発表で緊張しましたが,いい経験になりました.
いただいたコメントをもとに今後の研究を発展させていきたいと思います.
また他大学の発表を聞くことで良い刺激にもなれました.

3.  16-38  観光行動ログに基づいた観光ポートフォリオ生成機能に関する研究
○若狭亮司(香川大),上田智昭(香川大),林敏浩(香川大),垂水浩幸(香川大),八重樫理人(香川大)

B4の若狭です.
学会での発表は,緊張しましたが,無事に終えることができました.
今後は,研究内容を理解してもらえるように生かしていきたいです.

4.  17-15  体系化された講義情報を用いた講義コンテンツによる自主学習支援システムの開発
○岸本眸(香川大),齋藤拓也(香川大),白神真登(香川大),林敏浩(香川大),八重樫理人(香川大)

B4の岸本です.
私が発表したセッションはハプニングが多かったけれど,
練習通りに発表できたと思うので良かったです.
今回いただいたコメントや質問を,今後の研究に活かしていこうと思います.

Advertisement