「平成28年度電気関係学会四国支部連合大会」で研究発表をおこないました.

9月 23rd, 2016 by admin Leave a reply »

B4の富田です.

2016/9/17(土)に徳島大学常三島キャンパスで開催された

「平成28度電気関係学会四国支部連合大会」で八重樫研からは,
以下の3件の研究発表を行いました.

1.岡田 直也:香川大学型IT教卓システムのユーザビリティ向上手法の提案

2.富田 弘志:講義資料への手書き注釈を共有するノート共有システムの開発

3.山本 和也:野外美術館における作品情報提示システムの利用ログを用いた鑑賞行動分析手法の提案

 

B4の岡田です.初めての学会発表ということもあって,予想以上に緊張してしまいました.

質疑応答では,質問の内容をうまく整理できず,きちんとした応答をすることができませんでした.

緊張もあったとは思いますが,事前の準備をもっとしておけば対応できたと思います.

今回の発表での反省を活かして,次の発表では満足のいく発表を行いたいです.

 

B4の富田です.学会発表は初めてだったため少し緊張しましたが,自然体で発表できたように思います.

発表に対する準備不足を痛感したことなど,反省すべき点も多くあるように思いました.

しかし,この学会発表は自身の研究に向き合う良いキッカケとなったように思います.

今回の経験と反省を活かし,今後の発表ではより良い成果を残していけるよう精進していきます.

 

B4の山本です.初めての学会発表でとても緊張しました.

緊張のせいか予想通りの発表を行うことができませんでしたが,とてもいい経験ができたと思います.

この経験を今後に活かしていきたいと思います.

 

p1020047 p1020051 p1020044

Advertisement