「平成28年度修士論文中間発表会」が開催されました

10月 1st, 2016 by admin Leave a reply »

M2の高田です.

2016/09/30(金)に修士研究中間発表が行われました.

M2の3人が以下のテーマで研究発表を行いました.

○ 許亮:『機能追加によるユーザ操作の変更からシステム変更による影響を予測する手法の提案』

○ 熊野圭馬:『観光日記生成/印刷システムの開発と観光日記を用いた観光行動分析の提案』

○ 高田良介:『地域情報を発信する広告表示プリンタシステム「KadaPos/カダポス」の開発』

以下,感想です.

○ 許亮

日本語でプレゼンテーションをはじめて行いました。

今回の発表の感想は、質疑応答でうまく回答することができなっかったので、

次回の発表ではしっかり回答できるように頑張りたいと思います。

外国人として、これから日本語やコミュニケーション能力を成長しながら、

修士論文もしっかり進めていきたいと思います。

○ 熊野圭馬

しっかり発表することができました.

私の研究は実証実験を控えておりますので,

今後は,実証実験に向けた準備を行いたいと思います.

○ 高田良介

発表も質疑も満足のできる内容でした.

先生方から,貴重なコメントをいただけたので,

残り半年ありませんが,学生生活も楽しみながら,

修士論文としてしっかりまとめたいと思います.

 

p1020075_1

p1020081_1

p1020093_1

Advertisement