「2016年度JSiSE学生研究発表会(四国)」で研究発表をおこないました

3月 15th, 2017 by admin Leave a reply »

B4の富田です.

2017/03/03に香川大学で開催された
「2016年度JSiSE学生研究発表会」で研究発表をおこないました.

八重樫研究室からはB4の2名が以下のテーマで発表をおこないました.
○岡田直也:教員のICT機器操作のモデル/パターンの生成手法と自動化の検討
○富田弘志:講義コンテンツを用いた学習における学習特徴の抽出-学習パターン・注目コンテンツ/場面の抽出-

・(岡田)
去年は自分が聴く側として参加したJSiSE学生研究発表会に,今年は発表をする側として参加できて嬉しかったです.
今回は初めて15分間の発表ということで,いつもより緊張し早口になり発表時間を余らせて終わってしまいました.
これからもっと色々な経験を積んで,緊張を少しでも和らげていきます.

・(富田)
卒業研究発表会の後に発表したので,あまり緊張せずに発表することができました.
発表時間が15分間だったこともあり,落ち着いて丁寧に説明することができて満足しています.
学生生活最後の発表の場だったので,賞を獲れなかったのは残念でしたが,貴重な経験ができたため嬉しく思っています.

Advertisement