「令和元年度卒業論文・修士論文中間発表会」が開催されました

10月 29th, 2019 by ShiikiTakumi Leave a reply »

B4の椎木です.

2019/9/24(火)に修士研究・卒業研究中間発表がおこなわれました.

八重樫研究室M2・B4は,以下のテーマで発表をおこないました.

 

M2

泉 亮祐:「画像認識/処理技術を用いた観光地周遊支援システム「KadaBingo/カダビンゴ」」

矢部 智暉:「ダミー学習者の参加による質問行動活性化支援システムに関する研究」

B4

石川 颯馬:「プッシュ型観光情報通知による観光地周遊システム「KadaSola / カダソーラ」の開発」

椎木 卓巳:「学外学習プログラムを対象とした学習プログラム検索システム「KadaRiku / カダリク」の開発」

西村 和馬:「旅の思い出を記録した絵葉書自動生成/印刷システム「KadaVenir / カダベール」の開発」

以下,発表者の感想です.

 

・泉

中間発表会が終わりました.質問やコメントを頂いた皆様に感謝申し上げます.
今後研究を続けていく上で、大変貴重な参考となりました.引き続き研究に励みたいと思います.

・矢部

中間発表を無事終えることができました.発表についてはまずまずでしたが,質疑応答に課題が残りました.
今後も引き続き研究に励みたいと思います.

・石川

このような場での発表は二回目でした.発表自体はうまくできたところもありますが,課題もありました.
今後もしっかりと研究に取り組んでいきたいと思います.

・椎木

学会発表とは別の緊張感がありました.引き続き研究活動を頑張っていきたいと思います.

・西村

中間発表が終わりました.質疑応答の際に詰まってしまう場面もありました.
今回得た学びを今後の研究や発表に活かしたいと思います.

 

 

 

 

 

 

 

 

Advertisement